作業スタッフ

プロに依頼して蜂の巣を駆除|被害拡大をストップ

活動時期

駆除道具

埼玉の気候とシロアリの関係

シロアリが発生する地域の気候には関係性があります。日本に生息しているシロアリの中で寒さに比較的強く北海道の北部を除く日本全国に生息しているのがヤマトシロアリです。シロアリは湿度が高く日当たりが悪い場所を好みます。ヤマトシロアリは湿った木材をエサとしているので、雨の日が多く夏は高温となる地域に多く生息しています。 埼玉県の気候は6〜7月の梅雨の時期と9〜10月の秋に曇りの日や雨の日が多く、降雨量も増えます。夏は高温となる日が続きます。また埼玉県の秩父地方は冬に雪が降る事があり、夏だけではなく冬も湿度が高くなるので、埼玉ではヤマトシロアリが発生しやすくなります。ヤマトシロアリは冬眠せずに1年中活動を続けて大切な家を食べていくことになるので、シロアリ駆除が必要です。

習性とシロアリ駆除

ヤマトシロアリは家のキッチンやお風呂、洗面所等の床下に生息します。ヤマトシロアリは湿った木材を好むので、水が近くにある場所に生息する事が多くなります。ヤマトシロアリは特別に巣を作らずにエサの木材の中に住み着き、その数は数千から数万頭に及びます。エサとなる木材を食べて仲間が増えてくるとヤマトシロアリの1部が羽アリとなって飛んでいきます。飛んでいく時期は4〜5月の日中に多く見られます。 残りのシロアリは木材の中に住み着いて食べ続けているので、シロアリ駆除せずに放置すると被害は拡大していきます。シロアリ駆除をする場合は床下等にもぐって行うことになります。個人ではシロアリ駆除をすることは難しい作業となります。埼玉には駆除業者が多数いますので相談してみましょう。